株式投資などを非課税でやってもらうことができる

非課税で株式投資ができる制度というのがありますからこれはしっかりと活用するべきといえることでしょう。こういう制度を活用することによってとりあえず自分はメリットを得られるということは間違いないのです。この制度では非課税の対象となるものは株だけではないです。投資信託の値上がり益や配当金なども十分にその対象となってくれるわけですから実にありがたいことであると言えるでしょう。いくらでもということではないのですが枠というのが決まっています。それが毎年120万円まで、ということです。これは1年間で使うということになります。しかし、繰越をするということができるわけではありませんのでその点のみは注意した方が良いでしょう。20万円残したからといって来年140万円の枠になるのかと言うとそんなことはありませんので注意しておくべきです。しかし、無理にすべてを使う必要性があるわけではないです。そこは勘違いしないようにすることにしましょう。キレイモ 脇